ラタトゥイユ(Ratatouille)

ラタトゥイユ(Ratatouille)

 

Bonjour!!

 

今回はフランス南部プロヴァンス地方を代表する野菜煮込み料理:ラタトゥイユ (Ratatouille)をご紹介します。大きな鍋に野菜をいれてぐつぐつ煮るだけです。簡単に作れますよ~♪

ヘルシーで美味しい常備菜。肉料理の付け合わせ以外にも、タルトに詰めたり、パスタにあえたり、マルチに使えます。

 

ちなみに、ラタトゥイユ (Ratatouille)の語源は「Touiller」(かき混ぜる)、「Rata」(軍人スラングでごった煮)。

語尾の「-touille」は動詞「Touiller」(かき混ぜる)から来ています。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

⇒材料(4人分)

・茄子      2本

・ズッキーニ 2本

・玉ねぎ   2個

・トマト      4個

・赤ピーマン 2個

・ニンニク   1片

・パプリカ        小さじ1~2杯

・オリーブオイル  スープさじ4~5杯

・お好みでタバスコ 少々

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

⇒作り方

1、大き目のフライパンにオリーブオイル、スープさじ2杯を熱し、ニンニクのみじん切り、玉ねぎの薄切り茄子の小間きりをいためる。

2、ズッキーニ、トマト、ピーマンをサイコロ状に切る。

3、茄子がやわらかくなったら、残りのオリーブオイルを足し、ズッキーニとピーマンを加える。

4、10分程いためたら、トマトを加え、パプリカとタバスコを振る。時々かき混ぜながら、1時間程煮る。

 

完成~ !(^^) !

 

いかがですか?野菜を大きめに切れば食べごたえのあるおかずに、小さめに切れば付け合わせにもなります。ご自身の好きな野菜を加えてみてもいいですね♪出来立てはもちろんのこと、冷製にしても美味しく頂けますよ。是非試してみて下さいね。

これからも、ご自身でも作れるようなフランス家庭料理のレシピをブログでご紹介していきます♪皆さんの、お気に入りのレシピがありましたら、教えて下さいね☆

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

因みに、「レミーのおいしいレストラン」という映画をご存知ですか?原題は、ラタトゥイユ (Ratatouille)なのです。パリの料理人の物語で、主人公のレミーがネズミ(Rat)であることにかけているディズニーの作品です。

それでは、また~!A bientot!!