フランス語神戸三宮ジャルダンフランセ

フランス語クイズ 第20弾

フランス語クイズ 第20弾

Quelle est la liste qui comprend les pluriels des noms suivants?: feu, jeu, pneu, bleu

次の名詞の複数形を正しく含んでいる組み合わせはどれでしょう?: 火、ゲーム、タイヤ、青

a. feus, jeus, pneus, bleus
b. feux, jeux, pneus, bleus
c. feus, jeus, pneux, bleux
d. feux, jeux, pneux, bleux

クイズ第20弾の答えと解説はクイズ第21弾のブログにあります!

フランス語ジャルダン・フランセ

 

フランス語クイズ第19弾の答えと解説

答え: c

解説: Les noms en “al” forment le pluriel en “aux” (Un cheval⇒des chevaux、Un bocal⇒des bocaux). Sauf : “cal, bal, carnaval, pal, récital, régal, festival, chacal” qui le font en “s”.

“al”で終わる名詞の複数形は”aux”になります(Un cheval⇒des chevaux、Un bocal⇒des bocaux)。ただし、 “cal, bal, carnaval, pal, récital, régal, festival, chacal”は例外で、複数形の場合はsがつきます。

 

 

 

 

 

冬に使えるフランス語単語 5選①

冬に使えるフランス語単語 5選①

暖かかった年末年始も過ぎ、本格的に寒くなってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今回は冬になったら必ず使う身近な男性名詞を5つ紹介したいと思います!

発音記号も付けてあるので、ぜひ参考にして発音してみてくださいね(^^♪

 

②手袋/ gant [gɑ̃]  (masculin)

gants

☆gantは男性名詞ですが、ほとんどの場合、複数形のgantsを使います。例:mettre des des gants/手袋をはめる

皮手袋:gants de cuir

 

 

②コート/manteau [mɑ̃-to] (m)

Manteau-homme-hiver-2

☆manteauの複数形は、manteauxになります。

レインコート:manteau de pluie(雨のコート)

 

 

③(フチなし)ニット帽/ bonnet [bɔ-nɛ] (m)

BRF12K101_GRY2

☆bonnet(m)は、ニット帽のようなフチなし帽、ハットのような帽子はchapeauと言います。

 

 

④暖房器具/ chaffage [ʃo-fa:ʒ] (m)

chauffage

☆chauffageには、暖房すること、というもともとの意味もあります。

 

 

⑤ココア/ chocolat [ʃɔ-kɔ-la] (m)

recette-e12787-chocolat-chaud-facon-tiramisu

☆chocolatにはもちろんチョコレートという意味もあります。

一般的に、ココアというときにはchocolat chaud(ホットココア)を用います。

 

以上、冬に使える男性名詞5つをご紹介しました!

次回は≪冬に使える女性名詞5選≫をアップします♪

フランス語神戸三宮ジャルダンフランセ

フランス語クイズ 第19弾

フランス語クイズ 第19弾

Quelle est la liste qui comprend les pluriels des noms suivants : carnaval, bocal, cheval, festival? / 次の名詞の複数形を正しく含んでいる組み合わせはどれでしょう?: カーニバル、壺、馬、祭典

a. Carnavaux, bocaux, chevals, festivals

b. Carnavals, bocals, chevaux, festivaux

c. Carnavals, bocaux, chevaux, festivals

d. Carnavaux, bocaux, chevaux, festivaux

クイズ第19弾の答えと解説はクイズ第20弾のブログにあります!

フランス語ジャルダン・フランセ

 

フランス語クイズ第18弾の答えと解説

答え: c

解説: 2000年にメーヌ川からシュリー=シュル=ロワールまでの渓谷の主要部分がユネスコの世界文化遺産に登録されました。

ロワール地方について詳しく知りたい方はこちらをご覧くださいhttp://bit.ly/1OSPEJO

 

 

 

 

フランス語神戸三宮ジャルダンフランセ

Bonne année! / 明けましておめでとうございます!

Bonne année! / 明けましておめでとうございます!

みなさま、明けましておめでとうございます!2016年もジャルダン・フランセをどうぞよろしくお願い致します。

さて、今回はフランスでの一般的な年末年始の過ごし方を紹介したいと思います。

年末のイベントでフランス人にとって一番といっても良いくらい大切なのがクリスマスです。

日本では、カップルは外で豪華なディナー、友達同士で宅飲み、小さな子どもがいる家庭は家でクリスマスパーティー、というのが習慣のようになっていますよね。

キリスト教徒の少ない日本なので、クリスマスはハロウィーン同様イベントとしての要素が強いですが、ヨーロッパ諸国の人々はキリストの誕生を祝う大切な行事として家族そろって家でお祝いをします。

Marché de Noël(クリスマス市)で12月24日までに必要なものを揃え、25日は1日中家族で過ごします。

なので、12月25日になるとほとんどのお店が閉まり、マルシェ・ドゥ・ノエルで有名なストラスブールの出店ですらも25日は閉まっているところが多いです。

marche_cathedrale_z6

 

反対に、大晦日や元日は日本人は家族で過ごすことが多く、大掃除を済ませてからすっきりした気持ちでゆったりと年を越しますよね。年末に大掃除をすることも欧米人には珍しく、大変驚かれたことがあります・・・

フランス人は12月31日のカウントダウンに向けてお昼から友達で集まってわいわいお酒を飲みだしたりします(^-^;

パリのシャンゼリゼ通りでのカウントダウンは日本のニュースで見たことがある方もいると思いますが、観光客も含め大勢の人で賑わっています。

年越しをした瞬間に友達同士や、知らない人とまで≪Bonne année~!!≫と言いあいながら、bisou(ほっぺとほっぺのキス)をします。寒いなか、年越しに向けて待っているので知らない人とも仲良くなれちゃうこともあります(笑)

カウントダウンが終わっても、若者はそこから夜の街にくりだし、帰宅は朝方で、元日は昼過ぎまで寝るということが多いようです。日本ではどちらかというと1月1日の方がメインとされていますよね。

1度日本とは全く違った文化で年越しをしてみても良いかもしれません!個人的には、おせちを食べながらの日本のお正月の方が好きで、やっぱり日本人だなぁ~と再認識した出来事となりました(*^-^*)

7063312-3x2-940x627