フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

サロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)

サロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)

Bonjour!!

今回は、サロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)についてです。う~ん♪名前からしてあま~い香りがしませんか?^^

サロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)はチョコレートの本場であるフランスのパリで始まった世界最大級のチョコレートの祭典です。毎年秋にパリのPort de Versailles駅にあるポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場で行われます。

2016年は、10月28日~11月1日に開催され、今年で22回目を迎えます。1995年に始まり、それ以降は世界各国でも独自に開催されています。例えば…日本、アメリカ(ニューヨーク)、中国(北京、上海)、ロシア(モスクワ)など。今年日本では7都市(東京、大阪、京都、名古屋、福岡、仙台、札幌)で開催されました。来年の開催スケジュールを要チェックですね^^

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~サロン・デュ・ショコラ(Salon du Chocolat)パリ会場の一コマ~

そして、フランスのパリ会場(ヴェルサイユ駅)には、世界中から200を超えるショコラティエと、700程の出展者が集まります。ショコラティエ本人も共にゲストを迎え、各々の商品をアピールしていますので、この機会に話してみるのも楽しみの一つかもしれませんね。

さて、開催会場についてですが・・・とにかく広くて大きいです!8展示ホールからなり、年間900件ものイベントが開催されています。パリ市内からは、メトロやトラムを利用して楽にアクセスできますので、お出かけの際には、Porte de Versailles会場のイベントも参考にしてみるのもいいかも♪(駅周辺には、俗にいう、“ダフ屋”がウロウロしてます・・・ご注意を)

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~Port de Versailles駅にあるポルト・ド・ヴェルサイユ見本市会場正面入り口~

突然ですが、皆さんはトラム(路面電車)に乗ったことがありますか?日本も勿論のこと、ヨーロッパの各都市でも公害問題を機に見直されている乗り物で、問題視されているCO2の排出量が少なく、高齢者にも使いやすいバイアフリー仕様であることから次世代の公共交通として、環境保全の期待の星となっています。機会があれば是非乗ってみて下さいね♪

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

世界中の人々がチョコレートに熱中するこのイベント。開催期間中には、チョコで作られた衣装のファッションショーも!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~チョコで作られた衣装でランウェイを歩くモデル達~

チョコレート好きにとってはたまらない、5感全てが刺激されるこの祭典。新たな発見があるかも!そしてイベント後には、チョコレートがもっと好きになるかもしれませんね☆

それでは、また!A la prochaine!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第38弾

フランス語クイズ 第38弾

Quel est le nom du seul acteur français ayant reçu un Oscar du meilleur acteur?

アカデミー賞主演男優賞を受賞した唯一のフランス人俳優の名前は?

A : Alain Delon
/ アラン・ドロン

B : Gérard Depardieu
/ ジェラール・ドパルデュー

C : Jean Réno / ジャン・レノ

D : Jean Dujardin / ジャン・デュジャルダン

フランス語学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第38弾の答えと解説は、クイズ第39弾のブログにあります!

フランス語クイズ第37弾の答えと解説

(答え)C : à la Chandeleur
(ラ・シャンデゥレール)

解説:クレープの形は丸くて黄金色です。まるで太陽のようですね。そして、暗くて寒い冬から暖かい春が来るのを願う意味も込められています。/ Les crêpes, par leur forme ronde et dorée, rappellent le disque solaire, et évoquent le retour du printemps après l’hiver sombre et froid.

フランス語学校ジャルダン・フランセ

ジャルダン・フランセタッセル

フレンチタッセル講座を開催しました

フレンチタッセル講座を開催しました

Bonjour!!

ジャルダン・フランセでは、今月から手芸講座を始めました。

10月は「フレンチタッセル講座」です。

タッセル

フランスは、タッセル・カルトナージュ・刺繍などの手工芸も有名です。手芸講座詳細はコチラ

資格を持った講師の指導のもと、初心者の方でも安心して参加して頂いております。

また、文化的、そして歴史的なことなども織り交ぜながらレッスンを進めていきますので、手芸に加えていろいろと学ぶことができますよ♪

早速、先日行われたレッスンの写真をご紹介していきますね^^

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~これから講座が始まります(定員5名)~

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~見本(好きな色を10色の中から選べます)~

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~初心者の方でも大丈夫、講師が丁寧に指導します~

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~ 完 成 ~

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~講師の作品例~

 

手作りのタッセルに皆さん大満足☆自分で作るタッセルはやっぱり特別ですね!

今後も定期的にタッセル以外の講座も開催していく予定ですので、お楽しみに(^^♪

詳細が決まり次第、お知らせいたしますね。

外部の方も参加して頂ける講座となっておりますので、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。

それでは、皆さま良い週末をお過ごし下さいませ。 Bon week-end!!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

Le vin de noix(くるみのワイン)

Le vin de noix(くるみのワイン)

Bonjour!!

今回は、Le vin de noix(くるみのワイン)についてです。

Le vin de noix(くるみのワイン)とは、フランスの自家製食前酒のことを指します。日本でいう、自家製梅酒みたいな感じですね。イメージ湧きましたか!?^^

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~青クルミの実~

この、Le vin de noix(くるみのワイン)はですが、それぞれ家庭によって微妙に材料が違うようです。代表的なレシピをご紹介しますね。

Ingrédients / pour 10 personnes <材料/10人分>

・40 noix vertes / 青のクルミ 40個程度(7月初め頃に収穫)

・1 kg de sucre en poudre  / 粉砂糖 1kg

・4 litres de vin rouge / 赤ワイン4リットル

・1 litre d’eau de vie de fruits / 果実酒用アルコール1リットル

 

作り方は、とってもシンプル。

クルミは写真のように包丁で4等分して、ワイン、アルコール、砂糖を入れて混ぜる。

1

これを40日間寝かせて、漉してボトルに詰め替えれば完成~(^^)/

長く寝かせれば寝かせるほどまろやかに熟成するこのワイン、冬まで置いてクリスマスのアペリティフにするのもよいかもしれませんね☆

白ワインに分類されるようですが、実際の色は、写真のような色でした。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

校長のローラン曰く、軽く冷やした方が美味しいようです。(でも、冷やし過ぎはNG!)皆さんは、Le vin de noix(くるみのワイン)をご存知でしたか?私は初めてだったので、匂いを嗅いだり、色を眺めてみたり、味わってみたり^^

これからも、このブログで皆さんにフランスのいろいろなことを発信していきますね。そして、学校のサロンで皆さんとお話しできることを楽しみにしています♪

それでは、また!A bientot!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第37弾

フランス語クイズ 第37弾

Pendant quelle fête mange-t-on traditionnellement des crêpes en France?/フランスでは、伝統的にクレープを食べる日があります。それはいつでしょうか?

A : à Noël (le 24 décembre)

B : à la fête nationale (le 14 juillet)

C : à la Chandeleur (le 2 février)

D : à la Saint Valentin (le 14 février)

フランス語学校ジャルダン・フランセ

クイズ第37弾の答えと解説はクイズ第38弾のブログにあります!

フランス語クイズ第36弾の答えと解説

(答え)D : je bois du thé

解説:飲み物は動詞“ boire”を使います。“紅茶”は男性名詞ですので、部分冠詞“du”になります。(Avec les boisson on utilise le verbe “boire”. “Thé” est un nom masculin on doit donc utiliser le partitif “du”.)

フランス語学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

国際コンテンポラリーアートフェア-FIAC(Foire Internationale d’Art Contemporain)

国際コンテンポラリーアートフェア-FIAC(Foire Internationale d’Art Contemporain)

Bonjour!!

今回は、国際コンテンポラリーアートフェア-FIAC(Foire lnternationale d’Art Contemporain)についてです。

世界中からコレクターやバイヤーが集まるこの大イベント”FIAC”は、毎年10月の初めに、パリのグラン・パレ国立ギャラリー(Grand Palais)で開催される現代アートフェア。”FIAC”のメインの活動はアート作品の売買で、世界中から厳選されたギャラリーが集結します。そして個人アート・コレクターから企業財団、美術館などの国公立コレクションの責任者まで幅広い人達が買い付けに訪れます。もちろん一般の方も大歓迎!買う買わないは別として、「自分だったらどのような作品がいいかな?」という視点でアート作品を見てみるとまた違った自分の世界観の発見があるかもしれませんね。そして、国やギャラリーごとに違いを見て回るのも楽しいかもしれません♪ 2016年は10月20日~23日の間開催されます。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

さて、会場である、グラン・パレ(Grand Palais)について少しお話ししますね(^^)

グラン・パレ(Grand Palais)は、フランスのパリ8区にある大規模な展覧会場・美術館です。(全長240メートル、高さ45メートル)1900年のパリ万博博覧会のメイン会場としてシャンゼリゼ大通りとコンコルド広場の中間に建設されました。4人の建築家が設計に携わり、19世紀末の建築様式をそのまま取り入れた鉄骨とガラス張りの屋根が印象的な建物です。下記のガラス張りの屋根の写真に見覚えがある~という方もいらっしゃるのでは?今ではパリにはなくてはならない建造物ですね。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

グラン・パレ(Grand Palais)の中央には、La Nefと呼ばれるスペースがあり、ここで色々な特別展が行われます。例えば…パリコレの時期には、有名ブランドのコレクション発表の場として使用されているのです。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

グラン・パレ(Grand Palais)に行った際には、是非向かいにあるパリ市立美術館、プティ・パレ(Petit Palais)にも寄ってみてください。プティ・パレ(Petit Palais)も、グラン・パレ(Grand Palais)とともに、1900年パリ万博の際に造られました。その後、パリ市立美術館として一般に開放されていて、古代文明から20世紀にいたるまで幅広い美術品を常時展示しています。(常設展は無料)中庭には気持ちの良いカフェレストランが設置されているので、美しい景色の中、優雅な気分で休憩♪なんていいですねっ。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

ところで、パリの市内地図を見ているとよく”palais “という文字を見かけませんか?“palais”はフランス語で「宮殿」や「(公共の)大きな建築物」の意味です。現在では政治の舞台や美術館等に使われており、どれもパリにとって重要な役割を果たしている事には変わりありません。パリの散歩中の目印として知っていると便利かもしれませんね(^^)

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第36弾

フランス語クイズ 第36弾

Parmi ces phrases, laquelle est correcte / 正しい文章はどれ?

A : je mange de la café

B : je bois d’un café

C : je mange des thés

D : je bois du thé

フランス語学校ジャルダン・フランセ

クイズ第36弾の答えと解説はクイズ第37弾のブログにあります!

フランス語クイズ第35弾の答えと解説

(答え)A : la tomate / トマト

解説:ジャガイモは主食です。サラダとキュウリは野菜になります。/La pomme de terre est un féculent. La salade et le concombre sont des légumes.

フランス語学校ジャルダン・フランセ

モンマルトルのぶどう収穫祭(Fete des vendanges de Montmartre)

モンマルトルのぶどう収穫祭(Fete des vendanges de Montmartre)

Bonjour!!

今回は、モンマルトルのぶどう収穫祭(Fete des vendanges de Montmartre)についてです。

皆さんは、フランスの大都会パリにもぶどう畑があることをご存知でしょうか?パリの人気の観光地モンマルトル。その丘にあるモンマルトル・サクレ・クール聖堂の近くにとっても小さなぶどう畑があります。毎年10月にぶどうが収穫され、その収穫を祝って大々的なお祭りが開催されるのです。今年は10月5日(水曜)~9日(日曜)の5日間開催されます。初回開催は1934年で今年で83回目を迎える年に一度のパリの名物イベントなのです☆

 

フランス語学校ジャルダン・フランセ

~モンマルトルにあるとっても小さなぶどう畑~

ここのぶどう畑で収穫されるのは、”Le Clos Montmartre”(ル・クロ・モンマルトル)。パリ産ワイン&数量限定の希少なワインということで、毎年とても人気があります。(年間生産量は1000本程度)で、パリ18区役所内のカーブで醸造されています。ぶどう畑の総面積は1556平方メートルほどで、普段は入場するのに予約が必要ですが、この収穫祭開催中は無料で入場でき、ぶどう畑見学するこができるのです!

この収穫祭は、モンマルトルの町全体が盛り上がる一大イベントで、中世の衣装を着た地元の人々の行進に、サクレ・クール聖堂の近くでは打ち上げ花火まであります♪

フランス語学校ジャルダン・フランセ

モンマルトルの丘は、パリで一番高い丘。サクレ・クール寺院、テルトル広場、キャバレー「ムーラン・ルージュ」、モンマルトルの墓、ぶどう畑などがあります。晴れている日には、パリの街を一望することができ、爽快な気持ちに♪(ただし、観光客を狙った強引なセールスやスリなども多いのでご注意を…)

また、モンマルトルは芸術の街とも呼ばれています。例えば、パブロ・ピカソなどの画家達が、モンマルトルにアトリエを構え製作活動を行っていました。

フランス語学校ジャルダン・フランセ

そして、映画「アメリ」のロケ地としても有名ですね。当校の図書コーナーに「アメリ」DVDありますよ~。(フランス語と日本語の音声や字幕が選択できます)

パリに行かれた際には、是非モンマルトルへ足を運んでみてくださいね(*^^*)

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第35弾

フランス語クイズ第35弾

Lequel de ces mots est un fruit?/果物の言葉はどれでしょう?

A : la tomate / トマト

B : la pomme de terre / ジャガイモ

C : la salade / サラダ

D : le concombre / キュウリ

フランス語学校ジャルダン・フランセ

クイズ第35弾の答えと解説はクイズ第36弾のブログにあります!

フランス語クイズ第34弾の答えと解説

(答え)A : le Mont-Blanc /モンブラン

解説:モンブランは標高4800m以上です。これは、アルプスと西ヨーロッパの最高峰です。モンブランはイタリアのヴァッレ・ダオスタ州とフランスのオート=サヴォア県の中間に位置しています。(Le Mont-Blanc s’élève à plus de 4 800 mètres. C’est le point culminant des Alpes et le plus haut sommet d’Europe occidentale. Il se situe entre le département de la Haute-Savoie en France et la Vallée d’Aoste en Italie.)

フランス語学校ジャルダン・フランセ