フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第65弾

フランス語クイズ 第65弾

Lequel de ces sites se trouve à Paris?/パリにあるのはどれでしょう?

 

A : le viaduc de Millau

B : la gare de Lyon

C : la Basilique Notre Dame de Fourvière

D : le château de Versailles

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第65弾の答えは次回のクイズ第66弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第64弾の答えと解説

B : le 27 décembre

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

Flammekueche(フラムキッシュ)

Flammekueche(フラムキッシュ)

 

Bonjour!!

 

今回は、アルザス地方の郷土料理、玉ねぎとベーコンのクリームピザをご紹介します。

アルザス語で「フラムクーヘ(Flammekueche)」、フランス語で「タルト・フランベ(tarte flambée)」と言います。簡単に作れますよ♪

 

フランスの北東部、スイスとドイツの国境沿いに位置するアルザス地方は、ヨーロッパの中心という恵まれた場所にあります。ライン川人文主義の十字路であり、ヨーロッパの首都と呼ばれるストラスブールは、様々な文化が入り混じり激動の歴史に揺れるアルザス地方を象徴する町です。長さ190㎞、幅50㎞と、アルザス地方は、フランスで最も小さな地方です。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

また、欧州の中心都市とも言われるストラスブールは、魅力的な街並みと、豊富な文化、芸術が結集した都市です。ストラスブールの中心市街地は、世界遺産に登録されており、石畳の路地と活気あふれる町が訪れる人たちを迎えてくれます。千年もの歴史を持つピンク色の砂岩で作られた大聖堂はおすすめの観光スポットです。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~ストラスブール大聖堂~

Flammekueche(フラムキッシュ)のレシピ

⇒材料(4人分)

・パン生地 250g(小麦粉で250g作る生地)

・玉ねぎ 大2個

・ベーコン微塵切り 100g程度お好みで調整

・生クリーム 150g

・フロマージュブラン 150g

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

⇒作り方

  • 少量の油(+オリーブ油又は好みでバター)ベーコンを炒め油が出てきたら玉ねぎを透き通るまで炒める。
  • 生クリームフロマージュブランを混ぜ1の具を混ぜパン生地の上に載せ250度のオーブンで15分程度。

完成~ !(^^) !

いかがですか?これからも、ご自身でも作れるようなフランス家庭料理のレシピをブログでご紹介していきます♪皆さんの、お気に入りのレシピがありましたら、教えて下さいね☆

最後に、アルザスといえば、クリスマスマーケットも有名です。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

クリスマスの4週間前の待降節を迎えると、町や村がみんなお祭りムードでいっぱいになります。文化的にドイツの影響の強いアルザス地方では、コルマールをはじめ40以上の村でクスリマスマーケットが開かれ、沢山の観光客が訪れます。ただでさえかわいらしいアルザスの村の家々が、玄関や窓辺をクスリマスの飾りで飾り立て、村全体がクリスマス・デコレーションのミュージアムのようになります。イルミネーションが点る夜の村は、まるでおとぎの国のよう♪ホットワインを飲みながら、マーケット巡りはいかがでしょうか?(^^)

次回のブログもお楽しみに☆彡 A bientot

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第64弾

フランス語クイズ 第64弾

Aujourd’hui c’est le samedi 29 décembre. Avant-hier  c’est le :

 

A : le 31 décembre

B : le 27 décembre

C : le 28 décembre

D : le 30 décembre

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第64弾の答えは次回のクイズ第65弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第63弾の答えと解説

B : la souris(マウス), l’écran(画面), le clavier(キーボード)どれも、コンピューターに関連していますね。

他のリストの単語もチェック(^^)/

A : l’ordinateur(パソコン), la chaise(椅子), le café(カフェ)

C :le casque(ヘッドホン), la clé USB(USB), le stylo(ペン)

D :la webcam(ウェブカメラ), le chausson(スリッパ), le disque dur(ハードディスク)

語彙が増えると会話も弾みます♪

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

Nouvelle-Caledonie(ニューカレドニア)

Nouvelle-Caledonie(ニューカレドニア)

Bonjour!!

今回は、Nouvelle-Caledonie(ニューカレドニア)についてです。

ニューカレドニア島は南太平洋の西南部にあるメラネシアに位置しており、その本島であるグランドテール島は全長約400㎞、幅約50㎞の細長い島で、面積はほぼ四国と同じで、1774年にキャプテンクックによって、発見されました。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

ニューカレドニアは南太平洋ではニューギニア、ニュージーランドについで3番目に大きな島であり、本島グランドテール島には北から南へと島を縦断する中央山脈があり、北部で最も高い山はパニエ山で1,936m、南部には、1,634mのハンボルト山があります。また、雨の少ない西岸部には農業平野、東海岸には熱帯森が広がっています。

そんなニューカレドニアを囲むのは、世界第二位の大きさを誇るコーラルバリアリーフであり、その両側には無数の島が点在し、南方にはイルデパン、北方にベレップ諸島、東方にはロイヤリティー諸島(マレ、テイガ、リフー、ウベア)、そして西方にはチェスターフィールド諸島が位置しています。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

人口は約24万人で、人口の殆どはカトリックもしくはプロテスタント教徒です。メラネシア、アングロサクソン、アジア系など様々な人種が共存するニューカレドニアはまさに異文化が混じりあった土地です。また、住民はフランス国籍を有しております。1853年にフランス領となったニューカレドニアですが、現在は1988年のマテイニヨン協定、ならびに1998年のヌメア協定のもと、自治領になりつつあります。

ニューカレドニアはカナダ、ロシアに次いで世界第三位のニッケル生産料を誇る島でもあり、ニッケルの地に、牧畜、漁業、養海老業、林業、農業そして観光など、様々な経済活動が盛んな国なのです。

ここには世界でも非常に稀な動物が存在し、全体の80%の植物はニューカレドニアにのみ生息する種であり、アウトドア愛好者にとってはまさに地上の楽園といわれています♪

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

気候について…

年間平均気温が24度前後と年間を通じて非常に過ごしやすいです。赤道以南に位置するため、日本と季節が逆であり、10月~3月の春季、夏季の最高気温が33度、4月~9月の秋季、冬季でも最低気温は15度程です。

このため、年間を通じて、カジュアルな夏服で過ごせますが、4月から9月までは朝晩やや冷え込むこともあるので、上着や長袖があるといいかも。そして、カジノへ入る際にはドレスコード(服装制限)がありますのでご注意下さい。

通貨単位はフレンチ・パシフィックフラン(CFP)

時差は、日本より2時間進んでいます。

ニューカレドニアの国番号は687

チップの習慣はありません。

水道水は安心して飲めますが、スーパーでも売られていますよ。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

みどころをいくつかご紹介しますね☆

【ニューカレドニア・ラグーン水族館】(Aquarium des Lagons de Nouvelle-Caledonie)

1956年に生物学者カタラ博士によって私立水族館として創設されたニューカレドニア水族館は、太陽自然光を取り入れ、ラグーン内の海水を循環ポンプで取り入れた開放式水族館です。つまり、正真正銘のニューカレドニア海が水槽の中で観察できるということ。水槽内のサンゴももちろん本物~!水槽内に自然海水を循環させることは、自然環境が保たれたニューカレドニアの海でこそ可能なシステムなのですね。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

【ニューカレドニア博物館】(Musee territorial de Nouvelle-Caledonie)

ニューカレドニアの歴史、おもにメラネシア系の人々の生活や文化、芸術作品等を展示。バヌアツやパプア・ニューギニアなど別の南太平洋諸国の民芸品も見られます。

【ヌメア市立博物館】(Musee de la ville de Noumea)

9世紀、ヌメアはフランス人入植者たちから「ポール・ド・フランス(フランスの港)」と呼ばれていました。町の中心ココティエ広場の北側に、1875年に銀行として建てられた赤い屋根のコロニアル風建築物は、やがて市庁舎となり、公式行事や市民の結婚式にも使われて、ヌメア市民に愛される存在になりました。これが、現在のヌメア市立博物館として使われている建物です。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

ニューカレドニア観光局のサイト⇒https://www.newcaledonia.jp/

みなさん、学校で習ったフランス語を旅行で使ってみましょう♪

それでは、次回のブログもお楽しみに~! A bientot!!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第63弾

フランス語クイズ 第63弾

Parmi ces listes de mots, laquelle ne contient que des mots liés à l’informatique?/コンピューターに関連する単語のグループは?

 

A : l’ordinateur, la chaise, le café

B : la souris, l’écran, le clavier

C : le casque, la clé USB, le stylo

D : la webcam, le chausson, le disque dur

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語クイズ第63弾の答えは次回のクイズ第64弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第62弾の答えと解説

D : François Mitterrand, Charles de Gaulle

Charles de Gaulle a été président de la république de 1959 à 1969.François Mitterrand a été président de 1981 à 1995./シャルル・ド・ゴール大統領の任期は1959年~1969年。フランソワ・ミッテラン大統領の任期は1981年~1995年です。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

Fêtes de Jeanne d’Arc(ジャンヌ・ダルク祭)

Fêtes de Jeanne d’Arc(ジャンヌ・ダルク祭)

Bonjour!!

今回は、ジャンヌ・ダルクゆかりの街と知られるオルレアンで1435年から続く歴史的なお祭りFêtes de Jeanne d’Arc(ジャンヌ・ダルク祭)をご紹介します。

オルレアンと言えばジャンヌ・ダルク。
仏英百年戦争の末期、英国&ブルゴーニュ派連合軍に、フランスが国土の大半の領地を奪われフランス国王の座をも、英王に取られようといてる時、最後の主要な町オルレアンを失えばこれでフランスが消滅してしまう危機に迫っていました。そのとき、神の声を聞いたジャンヌ・ダルクが、数日でオルレアンをイギリスから解放しフランスを救ったのです。奇跡を起こし、フランスの聖人となっているジャンヌ・ダルクはオルレアンの人々にとってもフランス人にとっても、永遠のヒロインなのです。

パリの南西約130kmに位置するロワール河畔の街オルレアンは、サントル地域圏の首府、ロワレ県の県庁所在地。ロワール流域の戦略的要衝にあったため、中世の時代には、多くの戦いの舞台となりました。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

永遠のヒロイン、ジャンヌ・ダルクの功績を讃えるお祭りで、毎年4月下旬から5月上旬に開催されており、メインは5月7日と8日の2日間。今年は、4月29日~5月14日に開催されます。大聖堂の祭式や兵士の行進、空軍のデモ飛行などが盛大に催され、特に15世紀の英仏百年戦争の時代を再現するパレードは圧巻。カテドラル、マルトロワ広場、カンポ・サントなど町中でもイベントが行われ、食べ物や雑貨を扱う中世風の市も開かれます。イベントやパレードに市民から選ばれたジャンヌ ダルク役の少女が参加するほか、中世の衣装を身につけた人々が歩き、中世風の露店が広場に並ぶなど街全体がタイムスリップしたかのようです。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

街を歩くと、いたるところにジャンヌの姿や記念碑が目に付きます。中心地は小さくまとまっているので、徒歩でも十分回れますが、バスやトラム、貸し自転車サービスもあり、観光しやすい街です。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

オルレアンの中心地にあるマルトロワ広場(Place du Martroi)には、ジャンヌ・ダルクの銅像があります。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

マルトロワ広場(Place du Martroi)からすぐには、ジャンヌ・ダルクの家もあります。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

そして、ジャンヌ・ダルクゆかりの観光地として外せないのは、サント・クロワ大聖堂(CATHEDRALE SAINTE CROIX)です。13世紀から16世紀初頭にかけて建てられた大聖堂でしたが、1568年に宗教戦争で一部破損され、18~19世紀にアンリ4世によって復興しました。以前はロマネスク様式だった高くそびえる114mの塔は、再建の際にゴシック様式へと取って代わったものです。見事な彫刻装飾は見る者を圧倒させます。また内陣の左にあるジャンヌ・ダルクの礼拝堂には、ジャンヌ崇拝を世に広めたトゥーシェ枢機卿の彫像があります。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

そして、2000年にユネスコの世界遺産に登録されましたロワール渓谷は、対象範囲の全長は280km、面積は800km2。「今に生きる文化的景観」としてこれだけ広大な地域が登録されるのは、フランスでは初めてのことです。 ロワール渓谷には無数の歴史的建造物が残っており、その代表格がロワール川のほとりに佇み、フランスの歴史を今に伝える「ロワールの古城群」です。 シャンボール城、ショーモン城、アンボワーズ城、クロ・リュセ城など。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

パリから足を延ばして古城巡り♪はいかがでしょうか?

次回のブログもお楽しみに~(*^^*) A la prochaine~

 

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第62弾

フランス語クイズ 第62弾

Parmi ces hommes, lesquels ont été Président de la République Française?/次の男性の中で、フランス大統領の名前を組み合わせたグループは??

 

A : Napoléon, Nicolas Sarkozy

B : François Hollande, Gérard Depardieu

C : Louis XIV, Jeanne d’Arc

D : François Mitterrand, Charles de Gaulle

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語クイズ第62弾の答えは次回のクイズ第63弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第61弾の答えと解説

C : moi

Les pronoms toniques (moi, toi, lui, elle, nous, vous, eux, elles) renforcent un nom ou un pronom. Ils sont aussi utilisé avec des prépositions (avec toi, chez eux…)./人称代名詞強勢形(moi, toi, lui, elle, nous, vous, eux, elles)は姓や名前を強調します。また前置詞(avec toi, chez eux…)と一緒に使用します。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ