フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

おすすめのフランス映画 第15弾

おすすめのフランス映画 15

Bonjour!!
今回は、おすすめのフランス映画 第15弾です。

『 S A M B A 』(サンバ)2014年のフランス映画

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

主人公サンバを演じるのは、今やハリウッドからも引っ張りだこのOmar Sy(オマール・シー)。新星Tahar Rahim(タハール・ラヒム)演じる相棒ウィルソンとサンバのコミカルなやりとりは、まさに新たな「最強のふたり」です。キレ易い元キャリア:アリス役には、フランスのトップ女優、Charlotte Gainsbourg(シャルロット・ゲンズブール)。情緒不安定な女性をさすがの迫力で熱演。「すべての人が人生を楽しむためだけに生まれてきたはず。」-そんな素敵なことを再確認させてくれる。困難な現実を笑い飛ばす人生謳歌!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

あらすじ / synopsis

フランスに来て10年、ビザのうっかり失効で、ある日突然国外退去を命じられた青年サンバ。人生の大ピンチに出会ったのは、移民支援協会で担当となった燃え尽き症候群の元キャリア:アリスや、不正な身分証を斡旋したり、日雇いの仕事を紹介してくれる面倒見のいい陽気な移民仲間:ウィルソンといった、ワケありな面々。サンバの屈託のない笑顔に引き寄せられ、人種も境遇も、キャラクターも全く違う3人は、ぶつかり合いながらも、心を通わせ、それぞれがかかえる状況を少しずつ好転させていく。ところが、サンバの忘れようとした過去が、彼を更なる窮地に追い込むことに…。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

ピンチな状況でも、笑顔で明るくて、そんなサンバの生きていく姿勢が描かれています。ウィルソンとのやりとりは爆笑です!笑いあり、涙ありの前向きになれる映画だと思います。

学校の図書コーナーにて絶賛貸出中です!ご自宅でもフランス語に触れる機会が増えるといいですね♪

DVDは日本語やフランス語に切り替えてご覧いただけますので安心して下さいね。学校には他にもDVDを揃えております。レッスンの前後に図書コーナーに立ち寄ってみて下さいね。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

それでは、また(^^♪ A bientot!!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

おすすめのフランス映画 第14弾

おすすめのフランス映画 14

Bonjour!!
今回は、おすすめのフランス映画 第14弾です。

『 TAXi 』(タクシー)1998年のフランス映画

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

「レオン」「フィフス・エレメント」で世界的大ヒットを飛ばしたリュック・ベッソンが長年あたためていた脚本を、元レーサーで車のCM業界の第一人者であるジェラール・ピレスが、CGを一切使わず、世界中の一流レーサーを一同に集め、1000台もの車を駆使して映像化した正真正銘の痛快カーアクションの最高傑作!

あらすじ / synopsis

スピード狂のタクシー運転手ダニエル(サミー・ナセリ)は、スピード違反を見逃してもらうかわりに、8回も運転免許試験に落ちているマヌケな新米刑事エミリアン(フレデリック・ディーファンタル)と、ベンツに乗って銀行襲撃を繰り返すドイツ人強盗団<メルセデス>を破壊させる手助けをすることに。2人はチューンナップされたブジョー406に乗り込んで、時速250㎞の猛スピードで派手なカーチェイスを繰り広げる。マルセイユを駆け抜ける彼らは遂に一味を追い詰める…。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

『 TAXi 3 』(タクシー)2003年のフランス映画

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

あらすじ / synopsis

マルセイユ警察のエミリアンは8カ月もの間、謎の銀行強盗集団を捕らえられずやられっぱなし。タクシー運転手、ダニエルも愛車の改造に熱中するあまり、恋人に愛想をつかされてしまう。そんなある日、銀行強盗集団の一員を発見したダニエルとエミリアンは尾行の末、敵のアジトを突き止めるが、逆にエミリアンが敵に誘拐されてしまう。相棒を救うべく、ダニエルが向かった先は、なんとアルプス!スペシャル装備を搭載したブジョーのエンジンが火を吹く。いよいよ雪上で驚異のスピード・カーチェイスが始まる!最高のスタッフ&キャスト再結集!シリーズ最高傑作の完成!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

気分爽快☆そして笑顔になれるカーアクションストーリー。学校の図書コーナーにて絶賛貸出中です!

ご自宅でもフランス語に触れる機会が増えるといいですね♪

DVDは日本語やフランス語に切り替えてご覧いただけますので安心して下さいね。学校には他にもDVDを揃えております。レッスンの前後に是非立ち寄ってみて下さいね。

それでは、また(^^♪ A bientot!!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第75弾

フランス語クイズ 第75

Que peut-on « limoner » ?/≪リモネ≫とは何をすること?(写真がヒントです)

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第75弾の答えは次回のクイズ第76弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第72弾の答えと解説

*A pied(徒歩)⇒*Le velo(自転車)⇒*La mobylette(モーターバイク)⇒*La moto(バイク)⇒*La voiture(車)⇒*La train(電車)⇒*Le TGV(TGV)⇒*L’helicoptere(ヘリコプター)⇒L’avion(飛行機)⇒*La fuse(ロケット)

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第74弾

フランス語クイズ 第74弾

Classez les moyens de locomotion suivants par ordre de vitesse(du moins rapide au plus rapide):乗り物を遅い順番から並び替えてみよう(^^

*La moto  *A pied  *Le TGV  *La fusee*Le velo  *L’avion  *La mobylette *L’helicoptere  *La voiture  *La train

フランス語会話学校ジャルダン・フランセフランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第74弾の答えは次回のクイズ第75弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第73弾の答えと解説

Réponse:1、 ne jouerai pas
La négation simple du verbe est formée de deux éléments “ne“ et “pas“ placés de chaque côté du verbe. /単純な否定形の場合は、動詞を“ne“ と“pas“で挟みます。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

パリ祭パーティーのご案内

パリ祭パーティーのご案内

ジャルダン・フランセより皆さまにお知らせです。

当校にて 「パリ祭パーティー」 を行います!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

詳細は下記となります。

場  所:フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

日  時:7月15日(土) 17時30分~20時30分

参加費:無 料

持ち寄り形式パーティーとなっております。飲み物、または食べ物を一品お持ちください!(なるべく切らなくていい食べ物をお願いしております。)

昨年のパーティーの様子をご覧ください。

ジャルダン・フランセパリ祭

 

ジャルダン・フランセパリ祭

 

ジャルダン・フランセパリ祭

 

ジャルダン・フランセパリ祭

 

参加をご希望の場合はお早めにお申込み下さいませ。

スタッフ一同、皆さまのご参加を、お待ちしております!

お申込みは当校にて直接または、メールにて。info[at]au-jardin-francais.com

外部の方のお申込みも受け付けております!

ジャルダン・フランセを通して皆様との交流の輪が広がるといいですね♪

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

おすすめのフランス映画 第11弾

おすすめのフランス映画 11

 

Bonjour!!
今回は、おすすめのフランス映画 第11弾です。

 

アデル/ファラオと復活の秘薬』(原題: Les aventures extraordinaires d’Adèle Blanc-Sec )2010年のフランス映画

フランスの劇画家タルディによる人気コミックを映画化。エジプトの秘薬を手に入れるために奔走するヒロインの活躍を描くアドベンチャー大作。監督・脚本は「フィフス・エレメント」のリュック・ベッソン。主演は新星ルイーズ・ブルゴワン、共演に「潜水服は蝶の夢を見る」のマチュー・アマルリック。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

あらすじ / synopsis

1911年、世界中の秘宝を集めるルポ・ライター、アデル・ブラン=セック(ルイーズ・ブルゴワン)は、不慮の事故で瀕死の状態にある双子の妹アガット(ロール・ド・クレルモン)を救うためにエジプト王家に伝わる“復活の秘薬”を手に入れようと、エジプトの砂漠を越えていた。アデルはラムセス2世に仕えたミイラを発見するが、黄金を横取りしようとする盗賊の襲撃を受ける。それをかわしたのもつかの間、いつも彼女の邪魔をするマッドサイエンティスト、デュールヴー(マチュー・アマルリック)によって石室に閉じ込められてしまう。アデルは隙をついて火を放ち、ミイラの石棺に滑り込んで脱出する。地下水脈に落ちた石棺は、ナイル川に辿り着く。そのころパリでは、謎の巨大な怪鳥が現われて人々を恐怖に陥れていた。メナール教授(フィリップ・ナオン)と助手のズボロフスキ(ニコラス・ジロー)は、博物館に展示されているジュラ紀に絶滅した翼竜プテロダクティルスの卵の化石が割れているのを発見する。メナールはカポニ警部(ジル・ルルーシュ)に、ジュラ紀の専門家エスペランデュー教授(ジャッキー・ネルセシアン)を紹介するが、エスペランデューこそ翼竜を蘇生した張本人だった。カポニはエスペランデューを逮捕する。政府は著名なハンター、サン=ユベール(ジャン・ポール・ルーヴ)を遠征先のアフリカから呼び戻し、翼竜掃討作戦を開始する。エジプトから帰還したアデルは、エスペランデューの事件を知る。すんでのところでギロチン台から救われたエスペランデューは、アデルが持ち帰ったミイラを蘇らせるが、そのミイラは医師ではなかった。しかしそのミイラは、パリで展示されているラムセス2世と従者たちのミイラの中に、ファラオの医師もいると教えてくれる。アデルは、すべての鍵が眠るルーヴル美術館に駆けつける。

引用:映画『アデル/ファラオと復活の秘薬』(原題: Les aventures extraordinaires d’Adèle Blanc-Sec

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

妹を救うために、懸命に行動する姉アデルはとても頼もしかったです。特にアデルとミイラの場面が印象的でした。アデルは一体何者!?映画の舞台はフランスやエジプトなど、見ていてワクワクしました。

フランス語で映画~!?と少し引き気味になってしまうかと思いますが…一度試してみて下さい☆彡学校の図書コーナーでは、音声や字幕を日本語・フランス語・英語で切り替えることのできるDVDの貸出しをしていますので、安心してご自宅でご覧いただけます。映画のフランス語では、フランス人が使う表現や言い回しのいろんなパターンを知る事ができるのでおすすめです。気になったフレーズを講師との会話で是非使ってみて下さいね!サロンでどんどん話しましょう~(^^♪

ご自宅でもフランス語に触れる機会が増えるといいですね!図書コーナーにはDVD以外にもいろいろあります!

A bientot!またね~(^^♪

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

ヴェルサイユ城の大噴水ショー(Les grandes eaux musicales de Versailles)

ヴェルサイユ城の大噴水ショー(Les grandes eaux musicales de Versailles)

 

Bonjour!!

 

今回は、ヴェルサイユ城の大噴水ショー(Les grandes eaux musicales de Versailles)についてです。

 

ヴェルサイユ城の大噴水ショー(Les grandes eaux musicales de Versailles)とは、ヴェルサイユ宮殿の庭園で行われる噴水ショー。宮殿音楽に合わせて、噴水の水が躍るように沸き上がります。かつて宮殿の王様や貴族達が楽しんだ優雅で芸術的なショーなのです。庭園散策も合わせて楽しむことができますよ。

ヴェルサイユ宮殿は、パリから約20㎞の近郊で人気の観光地です。”ヴェルサイユの宮殿と庭園”として世界遺産に登録されています。敷地内の建物の一部をフランス国家の貴賓館としても利用されていて、年間600万人以上の観光客が訪れます。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~昼の噴水ショーは、4月~10月の毎週土曜日と日曜日~

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~夜の噴水ショーは、6月半ば~9月半ばの毎週土曜日~

 

昼の部と夜の部があり平日にも開催される曜日があるようですので、行かれる前には要チェックです。(公式サイト) ヨーロッパでは夏時間になり、日本との時差は7時間になりました。そして、ヨーロッパの夏は日が落ちるのは遅い(22時頃まで明るい)ので、ショーや花火の後もゆっくり楽しめますね♪

 

【ヴェルサイユ宮殿の歴史】

元々は、ルイ13世が狩りの時に滞在する館として建てられました。1661年よりルイ14世が建設に着手し、建築家ル・ヴォーとマンサール、画家・装飾家のル・ブラン、造園家ル・ノートルの設計と内装によってほぼ大部分が完成し、1682年に正式に王宮が移されて、当時の政治の中心となりました。壮大で豪華なバロック・ロココ建築はルイ14世による絶対王政の象徴ともいえます。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

しかし、宮殿と庭園の建設には、莫大な費用と人員、年月がかかりました。これにより、国庫が困窮し、後にフランス革命が起きる事態となるのです。宮殿は、19世紀にフランス歴史博物館となりました。国中から貴重な展示品が集められ、宮殿は豪華な姿を保ったまま現在に至っているのです。

宮殿には、700以上の部屋があります。王や王妃、王族だけでなく、臣下や召使たちが生活していました。2つの翼棟があり、3階建てとなっています。2階の王の大居室や王妃の居室などの主立った部分が見学可能です。壁や床、天井は大理石でできており、金銀の豪華な装飾がほどこされています。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

最も有名なのは、宮殿中央にある鏡の間(鏡の回廊)です。長さ73m、幅10m、高さ12.5mの回廊は、その名の通り500枚以上の鏡を壁一面にはめ込んだ左右対称の空間です。シャルル・ル・ブランによって描かれた天井画にも魅了されます。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~鏡の間~

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~鏡の間の天井~

 

旅行に行った際に、学校で習ったフランス語を少しでも使えると嬉しいですね。学校のテキストでは、旅行での場面も練習しますので、モチベーションも上がります(^^♪

フランス旅行がきっかけで、フランス語を始められた生徒さんも沢山いらっしゃいます。フランス人とフランス語でコミュニケーションをとれたら素敵だと思いませんか?

学校のサロンでは、学習に役立つ本やお菓子&飲み物をご用意しております。レッスンの前後に学習したり、講師や生徒さん達とおしゃべりしたり、皆さま各々の時間を過ごされていますよ。

私達と一緒にフランス語を学びませんか?無料体験レッスンは随時ご予約を承っております。見学も大歓迎です(^^♪

それでは、また! A bientot!!

 

おすすめのフランス映画 第10弾

おすすめのフランス映画 10

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ 

Bonjour!!
今回は、おすすめのフランス映画 第10弾です。

 

『コーラス』(原題:Les Choristes)  2004年のフランス映画

 

世界中を涙で埋め尽くした感動作。本国フランスでは、DVD売り上げ歴代1位を記録。23人の子供達と一人の音楽教師が奏でる感動のストーリー。音楽教師を演じるのは、『バティニョールおじさん』で名演を披露したジェラール・ジュニョ。監督・脚本は、これがデビュー作となるクリストフ・バラティエ。実際にサン・マルク少年少女合唱団のソリストを務める13歳のジャン=バティスト・モニエの美声に魅了されます。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

あらすじ / synopsis

舞台は戦後間もない1949年頃。孤児や問題児を集めた寄宿舎、その名も「Fond De L’Étang(池の底)」。ある日一人の音楽教師マチューが舎監としてやってくる。親元を離れて寄宿学校で暮らす子供たち。それぞれに問題を抱え、悲しい目をした彼らは学校に厳しく縛られていた。子供たちに本来の純粋さや素直さを取り戻してもらおうと、マチューは合唱団を結成し、歌う喜びを教えていく。最初は面白半分だった子供たちも、徐々に歌うことの素晴らしさ、楽しさに目覚めていく。そんなある日、マチューは誰もいないはずの教室から美しい歌声を耳にする。それは学校一の問題児、ピエールだった・・・。

引用:映画『コーラス』(Les Choristes

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

この映画で最も印象的だったのは少年たちの歌です。どの歌も素晴らしく、聴き入っていました。音楽教師との出会いで子供たちの人生は変わりました。歌うことの素晴らしさを知った彼らは、徐々に笑顔を取り戻していきます。

本編とは別のDVDでメイキングやインタビュー映像がたっぷりあります。この映画に出てくる子供たちは、普通の学校から集められました。役者志望ではなく、ただ面白そうだから参加してみた~的な動機が大半です。メイキング映像では、そんな子供たちの撮影中の無邪気な姿を垣間見ることができますよ。慣れない撮影で、最初はわがままを言ったりしていたのですが、作品作りが進むについて、一人一人が役者という意識を持ち、一丸となって撮影に取り組みます。そして、大人達と一緒に撮影を楽しんでいました。撮影が終えると、もう会えない寂しさから大泣きする供もいて・・・私ももらい泣きしてしまいました。そして、コーラスっていいな♪と改めて思えました。心温まる素敵な映画です。後で調べてみたのですが、ぺピノ役(マクサンス・ペラン)と冒頭での指揮者役・製作(ジャック・ベラン)は、実の親子だそうですよ。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

学校の図書コーナーでは、音声や字幕を日本語・フランス語・英語で切り替えることのできるDVDの貸出しをしていますので、安心してご自宅でご覧いただけます。(DVD以外にもいろいろありますよ)映画では、フランス人が使う表現や言い回しのいろんなパターンを知る事ができるのでおすすめです。気になったフレーズを講師との会話で是非使ってみて下さいね!サロンでどんどん話してみましょう~(^^♪

ご自宅でもフランス語に触れる機会が増えるといいですね!

A la prochaine!!それでは、また!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第54弾

フランス語クイズ 第54弾

Parmi ces propositions, laquelle n’est pas le nom d’une pâtisserie française?/この中で、フランス菓子の名前でないのはどれでしょう?

A : le Paris-Dakar
 /パリ・ダカール

B : l’Éclair 
/エクレア

C : le Paris-Brest
 /パリ・ブレスト

D : la Religieuse /ルリジューズ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第54弾の答えは次回のクイズ第55弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第53弾の答えと解説

B : Je n’ai pas de frères.

A la négation, le verbe contient toujours 2 éléments qui encadrent le verbe conjugue. Avec les verbes commençant par une voyelle ou un “h” le “ne” de la négation se transforme en “n'”.

否定形は活用された動詞を挟む2つの言葉で常に構成されています。母音で始まる動詞の前や“h” では、“ne”は“n’”となります。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

おすすめのフランス映画 第9弾

おすすめのフランス映画 9

 

Bonjour!!
今回は、おすすめのフランス映画 第9弾です。

 

『ココ・アヴァン・シャネル』(Coco avant Chanel) 2009年のフランス映画

 

可憐なオドレイ・トトゥ(『アメリ』、『プライスレス 素敵な恋の見つけ方』、『ダ・ヴィンチ・コード』)が、モード界の女王ココ・シャネルを力強く、見事に演じきる。若き日のココ・シャネルを演じた伝記映画。監督は「おとぼけオーギュスタン」のアンヌ・フォンティーヌ。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

あらすじ / synopsis

シャネルの成功の秘密、解禁。

もし翼を持たずに生まれてきたのなら、翼を生やすためにどんなことでもしなさい

田舎のナイトクラブからパリへ、そして世界へ──
コネクションも財産も教育もない孤児院育ちの少女が、
世界のシャネルになるまでの物語。
その小さな少女は、フランスの田舎にある孤児院に姉と一緒に入れられて、
毎週日曜、決して来ることのない父親の迎えをひたすら待ち続けた。
ナイトクラブの歌手になり、酔った兵士を相手にか細い声で歌い――
つつましいお針子として、田舎の仕立屋の奥でスカートのすそを縫う日々。
この小柄な若い愛人にエティエンヌ・バルサンが与えたのは、
退屈で退廃的な暮らしと安全な隠れ家。
恋に落ちた彼女。その想いに報いてくれたボーイ・カペルとの結婚さえかなわず、
自分が生涯、誰の妻にもならないことを知っていた。
反骨精神の持ち主。自分が生きる時代のしきたりを息苦しく感じた
彼女が身にまとってみせたのは、男性たちの服。
これは、ココ・シャネルの物語である。固い意志を秘めた孤児だった彼女は、並みの人間には想像できないような体験を重ねながら、やがて伝説のファッション・デザイナーとなる。その姿はまさに現代女性そのものであり、成功、自由、そしてスタイルの、時代を超えた象徴であった。

引用:映画『ココ・アヴァン・シャネル』(Coco avant Chanel

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

シャネルというと洋服やバッグなどの優雅なイメージですが、そんなイメージからは想像できない程の苦悩が続いたココの子供~青年時代が描かれています。

女性の権利が弱い時代でも、ココはまわりに流されず、自分を貫きます。
彼女らしく表現し続けるその姿はたくましく、同じ女性として勇気をもらえました。

特に印象に残った場面は、当時誰も試みなかった、男性の服装を取り入れてみたり、漁師を見てマリンボーダーを取り入れてみたり等、彼女のインスピレーションを感じることができる場面です。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語で映画~!?と少し引き気味になってしまうかと思いますが…一度試してみて下さい☆彡

学校の図書コーナーでは、音声や字幕は日仏で切り替えることもできるDVDをご用意しております。

そして、映画のフランス語では、普段のフランス人が使う表現や言い回しを知る事ができるのでおすすめです。

 

ご自宅でもフランス語に触れる機会が増えるといいですね(^^♪