フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

Fête du Citron à Menton(マントンのレモン祭)

Fête du Citron à Menton(マントンのレモン祭)

Bonjour!

今回は、Fête du Citron à Menton(マントンのレモン祭)についてです。

フランスのMenton(マントン)で開催されるレモン祭りは、毎年30万人を超える観光客が集まる一大イベントで、毎年2月中旬から3月初旬にかけて楽しめます。84回目を迎える今年は、2月11日~3月1日迄です。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

開催地のMenton(マントン)について…

Menton(マントン)は、南仏の海岸沿い。カンヌ、ニース、モナコなど有名な町、国が並ぶ中、モナコ公国のお隣、イタリアとの国境近くに位置しています。そのため、フランス人だけでなくイタリア人も多いです。かつては、モナコ公国の領土でしたが、1860年にフランス領となりました。以前のブログ“モナコのF1”の近くですね☆

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

どうして、レモンなの?

マントンは、世界一のレモンの生産地です。プロヴァンスのコート・ダ・ジュールの中でも特に温暖で快適な気候に恵まれている上に、アルプス山脈に守られているため、強風や北風の影響も受けにくいので、レモンやライムやオレンジなど、柑橘類が豊富に育ちます。そんなマントンのレモンの特徴は、鮮明な黄色い色、普通より大きく卵型、酸味が強いなどです。また、「カーニバルに特産品のレモンを使ったらどう?」というアイデアがレモン祭りのきっかけとも言われています。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

Fête du Citron à Menton(マントンのレモン祭)では、毎年異なったテーマが与えられ、特産品のレモンやオレンジを使ってそのテーマにそったオブジェが作られます。そして、徒歩やトレーラーに乗って様々な団体がマントンの通りを練り歩くのです。2017年のテーマは「Broadway」です。メリーポピンズやキャッツなどお馴染みのミュージカルのオブジェをパレードで見ることができますよ♪

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

そして、この地は、芸術家のジャン・コクトー(Jean Cocteau)とゆかりがあり、中世の要塞跡を利用したジャン・コクトー美術館があります。

ジャン・コクトー(Jean Cocteau)は、 フランスの芸術家。詩人、小説家、劇作家、評論家として著名であるだけでなく、画家、映画監督、脚本家としての活動も行いました。

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

世界にはいろいろな祭りがありますね~♪ 鮮やかなレモン色を見ていると晴れやかな気分になりますね。

日本では、まだまだ寒い日が続いていますね…風邪やインフルエンザも流行っていますので、お気を付け下さいませ。

これからも、学校のサロンでいろんなお話ししましょう~(^^♪

それでは、また!A la prochaine!