Posts

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第85弾

フランス語クイズ第85弾

SMSでよく書かれる« cé kan ke t’arrives » ?の意味は何でしょう??イメージしてみてくださいね。/Comment écrit-on correctement le SMS suivant : « cé kan ke t’arrives » ?

 

* C’est quand que tu arrives ?

* Quand t’arrives ?

* Quand arrives-tu ?

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第85弾の答えは次回のクイズ第86弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第84弾の答えと解説

  1. La coiffure :髪型        (le visage/ la face/ la figure:顔)
  2. Moderne :現代的な(形容詞) (Démodé / Désuet:時代遅れの、古臭い)
  3. Affreux :醜い(形容詞)      Mignon / Beau / Joli:可愛い、美しい)
  4. le nez :                la blessure /la plaie:負傷、けが)
  5. la boisson :飲み物         le bois / la forêt :森、森林)

 フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

語彙を増やして、学校でフランス人と会話してみよう

 

 

 

おすすめのフランス映画 第17弾

おすすめのフランス映画 17

 

Bonjour!!
今回は、おすすめのフランス映画 第17弾です。

 

『NIKITA』(ニキータ)1990年公開

 フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

リュック・ベンソン監督が、鮮烈に描いた“凶暴な純愛映画”。

「サブウェイ」(84)「グレートブルー」(88)で若者に熱狂的支持を得たリュック・ベッソン監督が、斬新な映像とパワフルなアクションで描く、エレガントなヴァイオレンス・ムービー。主演のアンヌ・パリローは1年にわたって格闘・射撃訓練を行い、その身のこなしには本物の迫力があります。また、ベッソン監督おなじみのジャン・レノは、もうけ役で印象は強烈です。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ
フランス語会話学校ジャルダン・フランセ
フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

あらすじ / synopsis

警察官殺しで終身刑を言い渡された不良娘ニキータ。その凶暴な生存本能を秘密警察に見込まれた彼女は、華麗な女殺しに屋に仕立て上げられる。次々と下される暗殺指令を着実にこなしていく日々。しかし出口のない暗黒の世界で、真実の愛を知った時、彼女の中で何かが動き始める…。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

製作から時が経った現在でも人気のある作品。迫力満点のアクションシーンに加えて、「泣き虫の殺し屋」ニキータを演じるアンヌ・パリローの演技に魅了されることでしょう。

学校の図書コーナーにて絶賛貸出中です。ご自宅でもフランス語に触れる機会が増えるといいですね♪

DVDは日本語やフランス語に切り替えてご覧いただけますので安心して下さいね。学校には他にもDVDを揃えております。レッスンの前後に図書コーナーに立ち寄ってみて下さいね。

 

それでは、また(^^♪ A bientot!!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

アルカッション湾の牡蠣

【アルカッション湾の牡蠣】

Bonjour!!

今回のテーマは、ジロンド県のグルメについてです。ボルドー地方は素晴らしいワインを生産していますね。どんな料理にも合いますよね~♪

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

ところで、海の幸はお好きですか?そんなあなたへ是非オススメしたいのは、アルカション湾の牡蠣です。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

ここで牡蠣の歴史について少しお話ししますね。

1849年、牡蠣に夢中だったナポレオンは初の牡蠣床を作るよう命じました。“牡蠣養殖”は牡蠣文化そのものですね。

実際には、牡蠣はガロ・ロマン時代(紀元前50年頃から5世紀まで)から既に食べられていたと言われています。しかし、1970年にダルカション湾は疫病に見舞われたのです・・・2年間で牡蠣は、ほぼ全滅・・・この危機の直面し、フランスの牡蠣養殖業者は一つの解決策を見つけ出しました。どんな解決策だったかご存知ですか?

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランスの牡蠣養殖業者は日本から大量に真牡蠣を輸入したのです。それらは“日本の牡蠣”としてよく知られるようになりました。このようにして日本の牡蠣養殖業者は、ジロンド県の人たちを救ったのでした。小さな“日本人(牡蠣)”は、アルカッション湾の水質にもすぐに馴染みました。良かった~!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

もしジロンド県で牡蠣を食べる機会があったら、“スランスを救った牡蠣だ~!”自慢げに語ってみてくださいね(^^♪

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

【Huîtres du bassin】

Pour rester sur le thème de la gastronomie, voyageons en Gironde.

La région bordelaise évoque les grands vins.Ces vins accompagnent délicatement les mets régionaux.C’est simple, il y a un vin pour chaque plat!

Vous aimez les fruits de mer ? Il vous faut goûter aux huîtres du Bassin d’Arcachon!

Pour la petite histoire, c’est Napoléon qui a ordonné la création en 1849 des premiers parcs à huîtres car il en raffolait! Le terme “ostréiculture” désigne la culture des huîtres. Mais avant cela, on mangeait déja des huîtres déjà depuis l’époque gallo-romaine.Cependant, en 1970, une maladie a frappé les huîtres du bassin d’Arcachon.

En 2 ans, elles ont totalement disparu ! Face à cette crise , la plus grave dans l’histoire de l’ostréiculture, on a trouvé une solution… Savez-vous laquelle ?

On a importé en masse une variété d’huître appelée Crassostea gigas; plus connue sous le nom d’huître creuse japonaise ! Les ostréiculteurs japonais ont ainsi porté secours aux girondins, et la petite “japonaise” s’est tout de suite sentie chez elle dans les eaux du Bassin.Quand vous irez déguster ces huîtres en Gironde, vous penserez à cette histoire, avec, peut être, un peu de fierté.

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

秋です☆牡蠣鍋もいいですね~!またサロンで話しましょう

A bientot

手芸講座

「ストライプ生地のペン立て講座」のご案内

「ストライプ生地のペン立て講座」のご案内

 

ジャルダン・フランセより皆さまに第6弾手芸講座のお知らせです。

当校にて「ストライプ生地のペン立て講座」を開催いたします!

ストライプ生地を曲がらずにきれに貼る方法をレクチャーします。今回は正面にクレイモチーフを飾り細いブレードで縁取りをします。ワンランク上の仕上がりを目指しましょう♪

手芸初心者の方や、不器用とご心配なさっている方も、気軽に参加して頂いております。そして何より、皆さん作品作りを楽しまれていますよ♪

 

詳細は下記となります。

場  所:フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

神戸市中央区小野柄通6丁目1-9 富士ビル2階(JR三ノ宮駅から徒歩3分)

日  時:・ 10月22日(日)午前10時~/・ 10月29日(日)午前10時~/・ 11月 5日 (日)午前10時~

定 員:各日6名

講座時間:約3時間(受付15分前)

持ち物:工作用ハサミ(ブレードをカットします)、あれば布用ハサミ

必要な方は持ち帰り用のバッグ等をお持ち下さい。

参加費:生徒さん料金 3,000円(込)/一般料金 3,300円(込)

(レッスン代、材料費、道具等すべて込みの料金です)

★今回は表にストライプ生地を使用します。6色の中からお選びください。(下記写真をご覧下さい)

★ブレード、クレイモチーフは数種類からお好きなものをお選びいただけます。

★細い繊細なブレードを使用し、縁取りの方法を習得します。

★ペン立て以外の色々な用途にもお使いいただけるサイズです。

又、ご用意している生地、ブレード、クレイモチーフには各種限りがございます。

そのため必ずしもご希望の組み合わせにならない場合がありますが、ご了承下さいませ。

参加をご希望の場合は、お早目にお申込み下さいませ。(各日定員6名です)

生徒さんのご友人やご家族の方、そして外部の方のご参加も歓迎です。

お申込みは当校にて直接または、こちらのページからお願いします。

毎回大好評の手芸講座です。皆様のご参加をお待ちしております(^^♪

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

ヨーロッパ文化遺産の日(Journées Européennes du Patrimoine)

ヨーロッパ文化遺産の日(Journées Européennes du Patrimoine)

 

Bonjour!!

 

今回は、ヨーロッパ文化遺産の日(Journées Européennes du Patrimoine)についてです。

 

毎年9月の第3週の週末に開催される、この日はEU諸国の普段は入れない歴史的な施設や美術館などが見学可能となるほか、普段入場料が無料又は、割引価格となります。フランス全土では、1万5000を超える歴史的建造物(国・私有建築物、城など)が見学できるとあって、毎年大勢の人で賑わっています。

ここで、パリで人気のスポットをご紹介しますね(^^♪

【エリゼ宮殿(フランス大統領官邸) – Palais de l’Élysée】 住所:Avenue Gabriel (Grille du coq),75008 Paris

1718年、フランスの貴族エヴルー伯爵ルイ・アンリ・ド・ラ・トゥール・ドーヴェルニュ(en)のために建てられた宮殿で、その後、ルイ15世の公妾として知られるポンパドゥール夫人や、ナポレオンの皇后ジョゼフィーヌ、ナポレオンの元師の一人だったジョアシャン・ミュラ、復古王制の国王シャルル10世の次男ベリー公シャルル・フェルディナンらが住まいにしていたこともあるそうです。また、1815年、ワーテルローの戦いに敗れたナポレオンはエリゼ宮殿で2度目の退位書に署名しました。1873年から大統領官邸として使用され、エリゼ宮殿を官邸とした大統領は、エマニュエル・マクロンで23人目となります。因みに、当校の生徒さんは7時間程待ったそうです。ラッキーなことに前大統領フランソワ・オランドと会えて、一緒に写真を撮ったり、少し会話したり、並んで入った甲斐があった~とお話ししてくれました。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

【元老院(上院) Sénat】 住所: 15, rue de Vaugirard, 75291 PARIS Cedex 06(リュクサンブール宮Palais du Luxembourg)フランスの上院に相当する議会。国民議会とともに両院制の国会を構成。名称は古代ローマ時代の元老院(ラテン語: Senatus)に由来しています。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

【国民議会(下院)Assemblée nationale】 住所:126 rue de l’Université 75355 Paris(コンコルド橋Pont de la Concorde正面)フランスの下院に相当する議会。元老院とともに両院制の国会を構成。名称は、フランス革命時の国民議会(フランス語: Assemblée nationale) に由来しています。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

*議事堂は、元老院と国民議会とそれぞれ所在地が異なります。元老院はリュクサンブール宮殿に、国民議会はブルボン宮殿に召集されるのです。両宮殿ともパリです。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

【パリ市長執務室:パリ市庁舎Hôtel de Ville】 住所:Place de l’Hôtel de ville, 75004 Paris

この市庁舎にはパリの地方行政機関がその中に入っています。 1357年にパリ4区に位置する現在地に建設され、現在までパリの行政機関がこの建物を使用していますが、それ以前この地は「グレーヴ広場 place de Grève 」と呼ばれていたそうです。 地方行政機関の他に1977年からはパリ市長がこの建物を利用し、大きなレセプション会場としても利用されます。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

【首相官-Hôtel Matignon(オテル・マティニョン)】 住所:57 Rue de Varenne, 75007 Paris

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

ヨーロッパ文化遺産の日(Journées Européennes du Patrimoine)を機会に更なるフランスの魅力を感じることができるといいですね(^^♪

これからもフランスに関連するブログをアップいきますね(^^♪

それでは、また次回! A la prochaine !

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第73弾

フランス語クイズ 第73弾

【La négation / 否定形】
Choisissez la réponse correcte: 空欄に入る正しい答えは?

Non ! Je … avec toi.

1、ne jouerai pas

2、ne pas jouerai

3、ne jouerai rien

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第73弾の答えは次回のクイズ第74弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第72弾の答えと解説

Réponse: 2、Je mangerais bien deux ou trois bonbons.
Il ne faut pas confondre la terminaison du présent du conditionnel (-ais) avec celle du futur de l’indicatif (-ai)./条件法現在(-ais)の語尾と直説法単純未来の語尾を混同しないようにね。

 

【直説法単純未来の語尾】

Je        -rai

Tu        -ras

Il          -ra

Nous     -rons

Vous      -rez

Ils         -ront

 

【条件法現在の語尾】

Je        -rais

Tu        -rais

Il           -rait

Nous      -rions

Vous      -riez

Ils        -raient

フランス語会話学校ジャルダン・フランセフランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

おすすめのフランス映画 第13弾

おすすめのフランス映画 13

 

Bonjour!!
今回は、おすすめのフランス映画 第13弾です。

 

スパニッシュ・アパートメント』(原題:L’Auberge espagnole)2002年のフランス映画

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランスのアカデミー賞と呼ばれるセザール賞で最優秀新人女優賞を受賞した、セシル・ドゥ・フランス(Cécile De France)、その他作品賞を含む5部門にノミネートされた秀作。『アメリ』Le Fabuleux Destin d’Amélie Poulain(2001)でブレイクする直前のオドレイ・トトゥ(Audrey Tautou)の姿が見られるのも嬉しい。現代のフランスを代表する映画監督の一人、セドリック・クラピッシュ(Cédric Klapisch)監督が『猫が行方不明』Chacun cherche son chat (1996)、『パリの確率』Peut-être (1999)のスタッフ&キャストを結集して贈る、爽やかな青春エンタテイメント!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ フランス語会話学校ジャルダン・フランセフランス語会話学校ジャルダン・フランセ

~(左から)セドリック・クラピッシュ監督セシル・ドゥ・フランスオドレイ・トトゥ~

 

あらすじ / synopsis

パリで暮らすグザヴィエは、卒業を来年に控えた大学生。彼の悩みは目下、就職。かつては作家に憧れていた彼だったが、現実はかくも厳しく…。結局は父親のコネを使ってお役所の面接を受けてみることに。そこでスペインへの留学を勧められたグザヴィエは、バルセロナへ1年間の留学を決意する。期待と不安、恋人マルティーヌとのしばしの別れ…。様々な思いを胸にバルセロナを降り立ったグザヴィエは、国籍も性別もバラバラの6人の学生が暮らすアパートでの同居生活を始める。そして、様々な文化が奇妙に調和するこの混沌としたアパートで、グザヴィエは初めて本当の人生に向け“離陸”する。

引用:映画『スパニッシュ・アパートメント』(原題:L’Auberge espagnole

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

グザヴィエがスペイン着いてすぐ若者にからまれたり、ルームシェアをお願いしたら多国籍住人による面接があったり、年上女性とのロマンスや、いろんな経験を通してひとまわり成長していく物語。映画を見終わったら、スペインに留学したくなっているかもしれませんね。

 

セドリック・クラピッシュ(Cédric Klapisch)監督の新作映画

Ce qui nous lie』(原題:僕たちをつなぐもの)

当校の留学コーディネーター 大塚 美奈子さんによる映画紹介ビデオ(日本語、フランス語)

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

 

フランス語で映画!?と少し不安になってしまうかと思いますが、一度試してみて下さい☆彡

学校の図書コーナーでは、音声や字幕を日本語・フランス語・英語で切り替えることのできるDVDの貸出しをしていますので、安心してご自宅でご覧いただけます。映画のフランス語では、フランス人が使う表現や言い回しのいろんなパターンを知る事ができるのでおすすめです。気になったフレーズを講師との会話で是非使ってみて下さいね!サロンでどんどん話しましょう~(^^♪

ご自宅でもフランス語に触れる機会が増えるといいですね!図書コーナーにはDVD以外にもいろいろありますよ~♪

A bientot!またね~(^^♪

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第70弾

フランス語クイズ 70

正しい形容詞のスペルを選ぼう!/ Choisissez la bonne orthographe de cet adjectif.

 

  • Ces draps oranges me plaisent beaucoup.
  • Ces draps orange me plaisent beaucoup.

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第70弾の答えは次回のクイズ第71弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第69弾の答えと解説

フランスでは、6-16歳までが義務教育です(無償)。中等教育についても公立校であれば無償。

2: Ecole  maternelle (幼稚園)

Petite section(PS)3-4歳

Moyenne section(MS)4-5歳

Grande section(GS)5-6歳

5: Ecole primaire (小学校)5年間

Cours préparatoire(CP / 11ème)6-7歳

Cours élémentaire première année(CE1 / 10ème)7-8歳

Cours élémentaire deuxième année(CE2 / 9ème)8-9歳

Cours moyen première année(CM1 / 8ème)9-10歳

Cours moyen deuxième année(CM2 / 7ème)10-11歳

3: College (中学校)4年間

Sixième(6e )11-12歳

Cinquième(5e )12-13歳

Quatrième(4e )13-14歳

Troisième(3e )14-15歳

4: Lycee (高校)3年間

Seconde(2e )15-16歳

Première(1e )16-17歳

Terminale(Term or Tle )17-18歳

高等学校3年終了後、大学に進むためには国家免状である大学入学資格試験(baccalauréat)を取得する必要があります。また大学のほかに、国家のエリートの養成を目的とした高等専門学校(grandes écoles)があります。

1: Faculte (大学)

一般大学(Universities)では、学士号(3年課程)、修士号(さらに2年課程)、博士号(さらに3年課程)が付与されます。

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

 

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

パリ祭パーティーのご案内

パリ祭パーティーのご案内

ジャルダン・フランセより皆さまにお知らせです。

当校にて 「パリ祭パーティー」 を行います!

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

詳細は下記となります。

場  所:フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

日  時:7月15日(土) 17時30分~20時30分

参加費:無 料

持ち寄り形式パーティーとなっております。飲み物、または食べ物を一品お持ちください!(なるべく切らなくていい食べ物をお願いしております。)

昨年のパーティーの様子をご覧ください。

ジャルダン・フランセパリ祭

 

ジャルダン・フランセパリ祭

 

ジャルダン・フランセパリ祭

 

ジャルダン・フランセパリ祭

 

参加をご希望の場合はお早めにお申込み下さいませ。

スタッフ一同、皆さまのご参加を、お待ちしております!

お申込みは当校にて直接または、メールにて。info[at]au-jardin-francais.com

外部の方のお申込みも受け付けております!

ジャルダン・フランセを通して皆様との交流の輪が広がるといいですね♪

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ 第69弾

フランス語クイズ 第69弾

Remettre dans l’ordre chronologique./年代順に並べ替えてみよう(^^)/

1: Faculte

2: Maternelle

3: College

4: Lycee

5: Ecole primaire

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ

フランス語クイズ第69弾の答えは次回のクイズ第70弾のブログを見てね(^^♪

 

フランス語クイズ第68弾の答えと解説

答え:Pain(パン)男性名詞

その他の単語もチェック!語彙を増やすと会話もはずみます(^^♪

Couteau(ナイフ)男性名詞

Cuillere(スプーン)女性名詞

Louche(おたま)女性名詞

Fouchette(フォーク)

フランス語会話学校ジャルダン・フランセ